2012年 阪神スプリングジャンプ レース後のコメント

      2012/07/17

阪神8Rの阪神スプリングジャンプ(障害4歳以上GII・芝3900m)は、2番人気バアゼルリバー(小坂忠士騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分24秒4。1馬身3/4差の2着に3番人気アグネスラナップが、クビ差の3着に4番人気ヒカリアライブがそれぞれ入線。

バアゼルリバーは栗東・松田博資厩舎の6歳牡馬で、父フジキセキ、母フレンドレイ(母の父デインヒル)。通算成績は27戦7勝となった。

レース後のコメント

1着 バアゼルリバー 小坂忠士騎手
「自分のペースでレースを運ぶことができましたが、最後は脚が怪しくなっていました。でも、いい瞬発力がありますね。スタミナがある分、道中楽にレースを進めることができました。まだ障害4戦目ですのでこれからが楽しみです」

2着 アグネスラナップ 北沢伸也騎手
「ペースも遅く、いい感じでしたが、勝ち馬は馬なりでしたからね。最後、勝ち馬と併せる形に持っていければよかったのですが、そこまでいく脚はありませんでした。でも、距離のメドも立ちましたので、何とか大舞台に駒を進めたいですね」

3着 ヒカリアライブ 西谷誠騎手
「スタートして、今日はいけるという手応えをつかみました。この馬も伸びていますが、勝ち馬は強かったですね。でも、この馬としては距離を含めて収穫の多いレースでした」

4着 テイエムブユウデン 林満明騎手
「かなりバテていましたが、後ろから来ませんでした。流れにうまく乗れたこともよかったのでしょう」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 中山グランドジャンプ, 阪神スプリングジャンプ , , , , ,